セブン銀行カードローンの即日融資条件と他社借入状況について

よく勘違いされるのは、銀行と消費者金融などの貸金業者は審査で参考にする個人情報機関が違い、はっきりと住み分けができているところの理解です。確かにそうなのですし、厳守すべき法律も違いますので、銀行は貸金業者のような総量規制にも捕らわれることはありません。しかしその銀行の審査基準で返済能力を判断しますので、他社借入が少なかろうと、多かろうと、その人の支払い能力にどのように影響するのかによって、契約するか否か、もしくはどの程度与信するかなどが決定します。また銀行は無担保保証人不要の個人向け融資のノウハウが手薄であることをカバーするため、貸金業者を保証会社としていることも多く、それによって高度なノウハウと、貸金業での信用情報などからも審査できるようにしています。セブン銀行カードローンの場合には、アコム株式会社が保証会社です。貸金業者からの借入が多く、支払い能力に影響があると判断されれば、総量規制に関係なく、審査は厳しく行われることになります。

セブン銀行カードローンの即日融資を利用するためには

銀行のカードローンは、貸金業者を保証会社にすることで、一昔前よりも審査や融資実行はスピーディーになりました。その中でもセブン銀行カードローンは特にスピードに定評があり、一定の条件を満たせば即日融資も可能です。条件は審査に通ることが一番大切ですが、審査結果はその帆のうちにわかることがほとんどで、最短では10分程度です。ただし実際に即日利用を可能にするには、セブン銀行の口座を持ち、ダイレクトバンキングでの契約手続きが行えることが必要です。もしセブン銀行に口座を持っていない場合には、カードローンの申込と同時に口座開設の申し込みも行い、審査に通過しても口座開設が完了してキャッシュカードが発行されなければ融資実行は行われません。ここにタイムラグが1週間ほど生じてしまいます。もし後々セブン銀行カードローンの利用の可能性があるならば、事前に口座開設は行っておくと即日融資の準備はできていることになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP