セブン銀行カードローンのメリットとデメリットについて

セブン銀行カードローンのメリットの一つに審査時間の短さがあります。最短10分で審査結果が判明しますので、消費者金融系のカードローンの審査よりもスピーディーです。もちろん申込手続きはWEB上から行うことが可能ですので、24時間いつでも空いた時間に利用することが出来ます。
ただしセブン銀行カードローンを利用するにはセブン銀行の口座が必要になります。セブン銀行の口座開設には1,2週間ほどかかってしまい、その間はカードローンが利用出来ませんので、余裕を持って申込手続きを行うことが必要です。セブン銀行の口座を開設すればキャッシュカードが送られてきますので、そのキャッシュカードでカードローンも利用することが出来ますので便利です。
借入や返済はダイレクトバンキングやATMを利用すれば、手数料無料で24時間いつでも行うことが可能です。原則として返済は毎月セブン銀行の口座から自動引き落しされるのですが、資金に余裕のある時には随時返済を行うことが出来ます。

セブン銀行カードローンのデメリットについて

セブン銀行カードローンは利用限度額が他行と比較してかなり低く抑えられています。銀行系カードローンでしたら、最大利用限度額が800万円や1,000万円に設定されているケースが多いですが、セブン銀行カードローンは最大利用限度額が50万円となっています。もちろん利用限度額が少ないということは、借り過ぎる心配がなくなるメリットがありますが、使いみちが限られてしまうことにはなってしまいます。因みにセブン銀行カードローンの利用限度額は10万円、30万円、50万円の3種類のみです。
また返済の際にも注意したいことがあります。利用限度額が10万円の場合は月々の返済額は5千円で、利用限度額が30万円か50万円の場合は返済額が1万円となっています。仮に利用限度額が50万円で10万円の借入を利用した場合は、1万円が月々の返済額となります。あくまでも利用限度額によって毎月の返済額が設定されている点が特徴です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP